So-net無料ブログ作成

TOKIOの中であまり知られていない名曲 [名曲]

TOKIOは、ジャニーズの中で売り上げがイマイチな印象があります。

初めてオリコンランキング1位になったのは、TOKIOの22作目のシングル「メッセージ/ひとりぼっちのハブラシ」です。


ちなみに「メッセージ」は、松岡昌宏の主演ドラマ『天国に一番近い男~教師編~』の主題歌ということもあり、宣伝効果が高かったからこそ起きた結果であって、もしドラマの宣伝がなければ1位は取れなかった可能性があるのではないかなと思っています。姉が僕にくれたベストアルバム『Best E.P Selection of TOKIO』は、初期の頃の曲が収録されていましたが、とても良いメロディーの曲が多く、ジャニーズというブランドが付いていながらオリコン1位が獲得できなかったのは謎だと思いました。


初期の頃は、ボーカルの長瀬智也以外のメンバーもボーカルに参加することはありましたが、それ以降はほぼ全てのシングルを長瀬智也が務めています。

ですが、山口達也の歌唱力の高さやベースがボーカルに参加するという斬新さから、現在もボーカルに参加する時があってもいいのではないかなと思うことはあります。


さて、ここからはTOKIOのあまり知られていない僕のオススメ曲を紹介します。


「風になって」

全国高校サッカー選手権大会(1995年)イメージソングだったということですが、スポーツをやっている人たちが聴くとやる気が沸いてくるフレーズがありますし、今サッカーをやっている人にも聴いてほしいぐらいの名曲だと思っています。


「SoKoナシLOVE 〜New Sokonashi Mix〜」

好きな人がいて、他の人と付き合ってほしくない人にオススメです。


「サヨナラからとり戻せ」

別れた彼女(彼氏)がいて、関係を戻したい人にオススメです。


「明日の君を守りたい」

遠距離恋愛をこれからする人、または既に遠距離恋愛中の人にオススメです。


オススメさせていただいた全ての曲は、『Best E.P Selection of TOKIO』に収録されています。

興味をもたれた方は、ぜひ聴いてみてください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。